はじめに

Home

ファンズワース邸

設計:ミース・ファン・デル・ローエ(1886〜1969年)

 

ファンズワース邸は,アメリカ・イリノイ州・シカゴ近郊の町,プラーノの自然に囲まれた敷地に建つ。独身の医者であったエディス・ファンズワース氏が週末を過ごす別荘として建てられた。1945~1950年に設計され,1951 年に完成した。

別名で「ガラスの家」とも呼ばれる住宅であり,およそ16.5 × 8.8メートルの大きさをもつガラスに包まれた内部空間が,この住宅の唯一の部屋である。シャワー室・浴室・暖炉・キッチンは,部屋の中央付近に配置された 設備コアにまとめられている。

この住宅の,床,屋根,そして,ガラスは,シンプルな鉄骨のフレームに よって支えられている。当然のことであるが,ガラスは構造体ではなく,この住宅の構造体は,鉄のフレームである。

「建築のしくみ:住吉の長屋/ヴォワ邸/ファンズワース邸/白の家(丸善,2008年)より


平面図


外観


平面構成


断面構成

写真

Photo by Naomi Ando 2005

Photo by Naomi Ando 2005

Photo by Naomi Ando 2005

Photo by Naomi Ando 2005

Photo by Naomi Ando 2005

Photo by Naomi Ando 2012

Photo by Naomi Ando 2012

Photo by Naomi Ando 2012

Photo by Naomi Ando 2012

Photo by Naomi Ando 2012

Photo by Naomi Ando 2012

Photo by Naomi Ando 2012

Photo by Naomi Ando 2012

Photo by Naomi Ando 2012