はじめに

Home > 建築 > 黒門館

  • 黒門館

黒門館

黒門館は,名古屋市東区黒門町に建つ賃貸アパートです。

黒門町

黒門町の街並み(黒門館と黒塀)

かつての黒門町には多くの黒塀が立ち並んでいましたが,残念ながら,現在ではほとんどが残っていません。黒門館は,現存する黒塀と一体となり,かつての趣を継承しています。

黒門町へは,地下鉄桜通線車道駅から徒歩10分ほど。JR中央線/地下鉄東山戦千種駅から徒歩約15分ほどです。

改築

黒門館は明治24年(1981年)築の木造住宅を平成6年(1994年)に改築し,アパートとした建物です。骨組み(柱と梁)以外を取り除き,現在の姿のように改築いたしました。

工事中

改築後

1994年の改築ですから,1981年(昭和56年)6月1日以降に建築確認を受けた建物に適応される現在の耐震基準を満足するように設計・施工しています。明治24年の建築当時は,鉄筋コンクリート造の基礎がなく,壁や床の耐震性も不足しておりました。しかし,改築時には,昔ながらの骨太の骨組み以外を取り除いた後に建物全体をジャッキアップし(持ち上げ),新たに鉄筋コンクリート造の基礎を築造しました。地震等に耐えられるよう壁等の構造も強固にしています。

間取り

黒門館には,1階に3戸,2階に2戸,計5戸の住戸があります。それぞれの住戸は,入口が独立しています。敷地内には,各住戸に対応した駐車場,駐輪場と,2戸の戸建住戸が建っています。

住戸の間取りは1階の1戸は2部屋(9.4+7.4畳)+浴室+トイレ,その他はワンルーム(1階は15畳/12.2畳,2階は12.2畳/10畳)+浴室+トイレです。各戸には,キッチン,洗濯機パン,収納,ベランダ(1階)またはフラワーボックス(2階)を配置しています。

住戸(1階)

住戸(2階)

空室のお問い合わせ

空室のお問い合わせは以下へお願いします。

Google Map


大きな地図で見る